スポンサードリンク

えいごではなそうペッピーキッズワールド 






乳幼児期の英語習得は・・・

◆実践的な英語であること
◆自然に覚えられること
◆将来につながること

以上のことが大切です。



このことをふまえて、

より高い効果が得られるよう

工夫してあります。



どのように工夫されているかといいますと!


まず

@日常生活をとことん意識したカリキュラム

あいさつ、食事、買物など、

子どもの日常生活に密着した口語表現が

厳選して取り上げられています。

実践的な生きた英語をマスターできるよう

徹底的にこだわりぬいたカリキュラムです




Aウィスパリングで効率性追求!

同じ巻の中で、同じ表現を場面や状況、映像手法をかえて、

くり返し使っています。

何度もくり返し聴くこと【インプット】で

自然にフレーズが身につき、日常生活の場面で

思わずそのフレーズがとびだす【アウトプット】メソッドです




B自然と中学生レベルまでつながるカリキュラム

英会話習得を目的にカリキュラムを構成

その為、中学校で習う単語も入っています

監修は中学校の教科書(東京書籍)の監修者、浅野 博先生。

中学校・小学校の英語にも役立つ内容です

従来の文法中心のものから

挨拶や自己紹介、買い物の仕方など

コミュニケーション重視の現在の傾向に合わせています





現在DVDの教材サンプルをGETできます





今後の子供教育において差が出るのは

「語学」を使いこなせるか否か!

これは帰国子女を見ればわかるように

「幼いころにどれほど、英語に触れることができたか」

で、後の語学習得率に大きな差がつきます!



語学はできるだけ早く勉強を始めることをオススメします!








この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ずっと「普通」になりたかった。
Excerpt: 4歳の自閉症の娘を持つ母親です。娘のことを知りたい一心で色々な本を読んでいます。この本はタイトルが胸に刺さり購入しました。そして最初の数行を読んですぐにわたしは引き込まれてしまいました。胸が苦しくなり..
Weblog: 教育をあげる
Tracked: 2007-09-29 03:29

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。